リネンコットンガーゼチェックで日焼け対策の夏のネックカバーを手作りする

マスクゴムを使ってフワッとした♡優しい着け心地のネックカバー

f:id:sewing8:20190412145111j:plain

こんにちは、らんらんソーイングです♫

暖かくなって来たので、夏向けの生地を新しく買って、ネックカバーを作りました。

私は、首が日焼けしやすいので、外出する時は必ず、ネックカバーを着けています。

マスクゴムを使った特徴のネックカバー

今回のネックカバーは、首回りの調節にマスクゴムを使いました。

単に、大量に残っていたからです。

マスクゴムを使うと、首の締め付け感がなく、軽〜い着け心地になり気に入ってます。 

生地は、京都にあるリネットさんで買いました

ネックカバーは、首回りに直接触れるものだから、肌に対しての感触も大切ですよね。

柔らかい、心地よい感じがする、という感覚で生地を選んでます。 

大柄のチェックとパープルブルーグリーン

まだ冬物のニット地が多い中、ふんわりと軽やかな布が、パッと目に入ったんですね。

 

鏡の前で、顔と布を合わせて見ました。

大ぶりのチェック柄に、爽やかな風の空気を感じます。

春から夏にかけてぴったりと、即決めました。

 

色も落ち着いた色合いのパープル、ブルー、グリーンです。

「全部使いたい、すごく好き♡」と、ツボにハマって、3色買いました。

いい生地が買えたなぁ〜と、大満足です。

リネット リネンコットンガーゼチェック

f:id:sewing8:20190412155103j:plain

紫色。布の横幅は145センチです。

f:id:sewing8:20190412163113j:plain

水色。カーテンやクションカバーなどの、夏向けインテリア用品を作っても、素敵ですね。

f:id:sewing8:20190412172530j:plain

グリーン。

透けてるのと、ガーゼなんだけど、しっかりした生地なんです。そんなギャップが、面白いリネンコットンですね。

スターバックスラテとチョコレート

f:id:sewing8:20190413150516j:plain

  • 2019 4/12のスターバックスラテマリメッコ スヴァーレ

 キツネのデザインがかわいい、袖付けなしのチュニックを作りました。

www.sewing7.com

 

f:id:sewing8:20190406151911j:plain

  • 2019 4/5のスターバックス 石窯フィローネ チキン&春野菜 レモンバターソース
  • マリメッコ スヴァーレ

温めていただきました。フィローネの皮がパリッとして、中はふんわりです。

レモンバターソースと、チキンが柔らかくジューシーで、美味しい♡です。

 

レモンバターソースは、レモン果汁と、レモンピール・バター・タイム・ローズマリー・ディルウィード・スペアミントを合わせてあります。 

f:id:sewing8:20190327142605j:plain

  • 2019 3/27のスターバックス チョコレートバー ストロベリー
  • リネット ウィリアム・モリス どんぐり柄 セージ色 18世紀後半デザイン

ストロベリーの甘酸っぱさと、ホワイトチョコレートのコクが、滑らかに溶け合っています。

いちご好きにオススメですね。

f:id:sewing8:20190413144932j:plain

  • 2019 3/30のスターバックスラテ
  • マリメッコ フイスキロ 

 「大人のかんたんソーイング」を見て作った、ゆったりくつろいで着れる、ジャンパースカートです。

www.sewing7.com

 

f:id:sewing8:20190407150523j:plain

  • 2019 4/6のスターバックス チョコレートバー
  • リネット 綿麻スモールポイントチューリップ 生成り×ピンク

しっかりとしたカカオ感と、ほろ苦さがあります。大人の味わいのチョコレートです。

リネンコットンガーゼチェックのネックカバーの作り方

布を裁つ

リネンコットンガーゼ生地を、水通ししておきます。

f:id:sewing8:20190412173037j:plain

145センチ幅の布を半分に折って、折り目のところで布を裁ちます。

縦の長さは38センチです。

ゴム通し部分にパープル柄が来るように、布を裁ちました。 

端の始末とゴム通し口を作る

f:id:sewing8:20190407175706j:plain

左右端は、折って縫った後、横の長さが70センチになってれば良いです。

耳端がデコボコしてたので、5ミリ折ってミシンをかけて、真っ直ぐに整えました。

そのままでもかまいません。

 

リネンは水通しで縮み、生地の横幅が短くなります。

左右端の折る長さで、全体の出来上がりが70センチになるように、調節します。

 

下は1センチ折って、さらに1センチ折り、ミシンをかけます。

ゴム通し部分は、1センチ折ります。さらに5センチ折って、三つ折りにしてミシンをかけます。

 

透けたリネンコットンガーゼを縫うのは、初めてなのですが、真っ直ぐに縫えません。

 

アイロン定規で折る線も、真っ直ぐになりにくいです。リネンコットンガーゼって、柔らかくて伸びやすいんですね。

なので、神経質にきっちりしなくて、だいたい真っ直ぐならイイです。

端を重ねて縫う

f:id:sewing8:20190407173621j:plain

布を中表に合わせて、半分に折ります。青いチャコペンの線、7センチのところを縫います。

こうして、少しだけ輪になる部分を作ります。

ゴムを通してコードストッパーを付ける

f:id:sewing8:20190407170729j:plain

ゴム通し口から、ゴムを通します。今回は、マスクゴムを使いました。

ゴムをコードストッパーに通して、結びます。

コードストッパーは、トーカイさんで買いました。白の一番小さいものです。

コードストッパーを、きゅーっと絞って首回りを調節します。

二つずつの出来上がりとまとめ

f:id:sewing8:20190407155808j:plain

布幅145センチで2つ作れます。

ピンクと紫の中間のような色合いが、新鮮で気に入ってます。 

f:id:sewing8:20190407153145j:plain

夏らしい爽やかなブルーの、ネックカバーに仕上がりました。 

f:id:sewing8:20190407162828j:plain

グリーンも好きな色で、穏やかな気持ちになります。

3色買って作って、良かったです。

汗をかいて洗濯しても、予備が5枚あります。

まとめの感想 

今、この記事を書いてる時点で、実際に使ってみて、二週間になります。

色違いにして、毎日使ってます。

 

リネンコットンガーゼの生地は、使用感がすごく良いです。

柔らかくて、軽く、涼しいです。

 

これから、蒸し暑い夏の季節がやって来ますね。

リネンコットンガーゼは、安心してオススメできます。

 

洗濯してもリネンコットンなので、速く乾きます。

ネックカバー以外に、他のアイテムで作っても、夏を快適に過ごすことに役立ちますね。

 

それでは、ブログにお越し下さり、ありがとうございました。