ホビーラホビーレのリバティでスザンナストライプのキャミソールを手作りする

リバティプリントはギャザーのドレープが滑らかでおすすめ

f:id:sewing8:20190502153006j:plain

今回のらんらんソーイングは、春先から夏まで大活躍する、キャミソールを作りました。

このキャミはとても便利で、Tシャツの上から着るだけで、よそ行きになります。

シャツだけでは素っ気なく感じる時に、華やかさとかわいさをプラスしてくれる、重宝なキャミなんですね。

もちろん、お家の中で着ても良いです。ゆとりのあるデザインなので、リラックスして過ごせます。

キャミはパーツが少なく早くできる

このキャミは、前身頃と後ろ身頃の2枚、縁どり布2枚、肩ひも2枚で作ります。

パーツが少ないので、縫う量が少なく、割と簡単に仕上がります。

キャミにぴったりなリバティ

私のお気に入りは、ホビーラホビーレのリバティです。

植物、動物、子供や身近な小物のモチーフが可愛らしいです。毎年、毎月、そのシーズンの旬なカラーで発売されるので、楽しいですね。

夏のキャミに最適なタナローン地 

私は、夏に袖が無いものや、生足を出すのが苦手です。

Tシャツの上にこのキャミを着て、夏のお出かけ用にしています。

ボトムは、伊藤みちよさんの本から作った、スリムパンツの紺色です。

 

重ね着になりますが、タナローン地は、涼しく着れるので夏にありがたい素材ですね。

手作り向きのリバティ

リバティの生地は薄いですが、ハリがありミシンで縫いやすい生地です。

薄くて軽いのですが、織りに密度があり、高級感があります。手作りのお洋服に、優しい温かみを出してくれる生地です。

スターバックスラテとスタバプリン

f:id:sewing8:20190428165608j:plain

  • 2019 4/27のスターバックスラテ
  • アールグレイミルククリームドーナツの試食
  • ホビーラホビーレのリバテ スザンナストライプ

 

アールグレイの茶葉がトッピングされた、華やかな香りのドーナツです。

f:id:sewing8:20190428175030j:plain

  • 2019 4/27のスターバックス ハーブチキンサンドイッチ

あたためました。

ハーブソースの豊かな香りが、柔らかくジューシーなチキンを引き立たせてます。

ハーブソースは、バジル・ローズマリー・パセリ・タイム・ローレル・オレガノ・陳皮・ペッパーが入ってます。

f:id:sewing8:20190502160600j:plain

  • 2019 4/28のスターバックス シャインマスカットプリン
  • ミナペルホネン 「LIBERTY」sleeping rose × tambourine

爽やかなマスカットの香りと、瑞々しいソースがたっぷりです。

ソースは、皮ごとマスカットの果肉感がしっかりあって、満足感があります。

国産シャインマスカットを、100%使用したプリンです。

f:id:sewing8:20190502165627j:plain

  • 2019 4/28のスターバックス ストロベリープリン
  • リネット コットンダブルガーゼ スモールブーケ ピンクレッド

甘酸っぱいストロベリーピューレと果汁入りの、なめらかミルクプリンです。

たっぷりあるストロベリーソースは、果肉・果汁入りです。いちごの存在感がしっかりと味わえます。

f:id:sewing8:20190501113129j:plain

  • 2019 スターバックス アールグレイミルククリームドーナツの試食
  • マリメッコ フイスキロ

 

アールグレイの上品な香りと、中のミルククリームに、なめらかなコクがあります。

スターバックスラテと合いますね。

f:id:sewing8:20190421172347j:plain

  • 2019 4/19のスターバックスラテ
  • マリメッコ フイスキロ

 

「大人のかんたんソーイング 」(ブティック社)を参考に作りました。

ゆったりして着心地の良い、作りやすいジャンパースカートです。

www.sewing7.com

 

大人のブラウス&チュニック ブティック社

参考にした本は、「大人のブラウス&チュニック」(ブティック社)のキャミソールのページです。

2014年発行なので、本屋さんには無いですよね・・。

キャミソールは定番の服なので、最近発売された、春夏版ソーイング本に載っているでしょう。

伊藤みちよさんの本にも、素敵なキャミソールが載ってますよ。

ギャザーキャミソールでなかったとしても、Aラインの裾広がりなら、リバティのドレープが出て、楽しめます。

 

ホビーラホビーレのリバティ スザンナストライプ

f:id:sewing8:20190504143737j:plain

2019  ホビーラホビーレ リバティ スザンナストライプ ピンク

(スモール・スザンナ) (クレア・オード)(スナッグ)

私は身長が156センチと、高くありません。

スザンナストライプの布を、鏡で自分に当てて見ました。

ストライプに3種類のデザインが並んでいるお陰で、自分のスタイルが縦長にスッキリと見えたんですね。

あっこの布、似合ってる♫すごく好き♡と、即決めました。

 

色も春らしい(もう初夏ですが)、軽やかなピンクで素敵です。

キャミソールと作り方の体験記 

f:id:sewing8:20190422111002j:plain

布を裁ち、ギャザーを寄せる

布の上に型紙を置いて、裁断します。

上糸の調子をゆるくして、大きい針目のミシンを2本かけます。

下糸を引いて、ギャザーを寄せます。

ギャザーを増やす補正

掲載のキャミソールのギャザーに、中央10センチの布幅を足しました。

ギャザーを少し多めに補正します。

本のキャミはギャザーあっさり目だったので、リバティ生地の美しさを引き出す為です。

私は胸が小さいので、胸元にボリュームが出て、全体のバランスが良く見える効果もあります。

増やし過ぎは注意 

補正に慣れている方なら、市販の型紙のキャミのギャザーを、増やして見るのも良いですね。

リバティが引き立ちますよ。

けれど、ギャザーを増やし過ぎると、モサッと太って見えるので、増やす量は少なめが良いです。

ギャザーがあると、風を含んで揺れて、涼しく見えます。着てても風通しが良いので楽ですね。

ソーイングハンドブック(日本ヴォーグ社) が便利

f:id:sewing8:20190428170426j:plain

粗い針目のミシンは、でき上がり線の上下にかける

長年の疑問が解決しました。

疑問の答えが載っていた本です。

「いつも手元に ソーイングハンドブック 用具、布、型紙、ミシンの基礎知識に加え、要点をおさえた部分縫いでテクニックを詳しく解説」日本ヴォーグ社

 

ずっと、でき上がり線の上に2本か、挟んで上下にかけるか、悩んでました。

両方やってみましたが、挟む方法が、ギャザーを均一に寄せやすく、縫いやすいです。

本の中でも、「初心者におすすめ」と上下にかけるやり方が紹介されてます。

衿ぐりを縁どり布で始末する

f:id:sewing8:20190502164811j:plain

本とは、違う手順です。先に、衿ぐりを作ります。

ギャザーを寄せたら、すぐに縁どり布を縫います。この方が、ギャザーの広がりや崩れを防げます。

 

本とは違うつけ方をしています。前身頃側から、縁どり布の折り目にミシンをかけてます。

この方が、縫いやすく仕上がりがきれいに見えるので、そうしています。

縁どり布を起こして、布端をくるんで、ミシンをかけます。

 

f:id:sewing8:20190504161606j:plain

前身頃と後ろ身頃の衿ぐりができました。

脇線を縫う

f:id:sewing8:20190503163421j:plain

見頃を中表に合わせて縫います。2枚一緒で縫い代に、ジグザグミシンをかけます。

肩ひもをつける

f:id:sewing8:20190502170228j:plain

肩ひもはバイアスではなく、縦向きにとってます。

バイアスでとると、着ているうちに伸びてしまい、衿ぐりが下の位置に変わってしまいます。

縦向きにとると、強度が出て伸びにくくなります。

肩ヒモの調節

短めにしました。

丈が長かったので、衿ぐりを上目に持って来た方が、バランス良く見えたからです。

後ろ身頃に、肩に添うように斜めに直接縫い付けました。

肩ヒモを後付けにすると、試着しながら長さを変えられるので便利ですね。

f:id:sewing8:20190504162600j:plain

こっちの肩ひもはスナッグです。

f:id:sewing8:20190504162101j:plain

こちらの肩ひもは、スモール・スザンナです。

裾を縫う

f:id:sewing8:20190504174533j:plain

丈が長かったので、長めに三つ折りしました。

できあがりの全体と前と後ろ

f:id:sewing8:20190504170429j:plain

前側です。今回のキャミは丈が長めです。デザインの雰囲気で短めにする時もあります。

f:id:sewing8:20190504171425j:plain

後ろです。

着心地は、とても軽くて涼しく、のんびりした気持ちで過ごせます。

 

昨日、「大人のかんたんソーイング」(ブティック社)2019 夏版を買いました。

作ってみたい候補も決めたので、来週新しい布を買いに行きます。